業務判断デジタル化セミナー

DX推進担当者のための「判断自動化」実践ガイド

業務の自動化はDX推進の中心的な取り組みですが、対象に判断が含まれることで自動化を断念されるケースが散見されます。
金融業、製造業、商社や自治体などのDX推進担当者が直面するこの障壁は、判断基準が明文化されていないことや業務知識の属人化も大きな要因となっています。
そこで、このウェビナーでは、このような業務に含まれる判断の自動化を推進してきた弊社のノウハウを紹介いたします。
注目の生成AIや弊社ルールエンジンなどを活用して、いかにして判断業務の自動化を進め、DXを推進するのか、具体的な例を示しながら解説します。
判断が含まれる業務の自動化を諦めかけている金融業、製造業、商社や大中規模の自治体のDX推進役員および担当者、そしてこれらの組織にサービスを提供するシステムコンサルタントや営業担当者の方にとっても、課題解決に向けた新たな視点を提供します。
自動化が困難とされる業務プロセスに新たな光を当て、DX推進の道を切り開いてみてはいかがでしょうか。皆様の参加をお待ちしております。

<配信日>

2024年4月25日(木)11:30~11:45

受講料:無料

ウェビナー登録について
本ウェビナーの参加は、アメリカ合衆国のZoom Video Communications,Inc.(以下「Zoom社」)の登録ページにて参加のご登録をお願いいたします。
ウェビナー登録ボタンを押すとZoom社の登録ページに遷移しますので、ご登録をお願いします。
なお、お客様の個人情報をZoom 社に提供いただく必要がございます。
登録が完了するとご案内メールが届きますので、そちらに記載されたリンクよりご視聴いただけます。

このような方にオススメ

  • 金融・製造業界・自治体のDX推進役員および担当者
  • 業務自動化に生成AIやルールエンジンの活用を検討中のシステムエンジニア
  • システムコンサルタントや営業担当者

講演目次

  1. 複雑な業務判断を含む業務の特徴
  2. 業務自動化のための便利なツール
  3. 業務自動化のステップ
  4. 事例紹介
  5. まとめ
内容は予告なく変更となる場合がございます。ご了承ください。

講師紹介

エバンジェリスト大野国弘

株式会社なうデータ研究所
上席エバンジェリスト
大野国弘

経歴

2000年なうデータ研究所に研究員として入社。
以降、多岐のルールエンジン導入プロジェクトに参画。
業務知識のデジタル化による業務プロセス改革が専門分野。