NaU Tech セッション

NaU Rulebook 2022の進化を語る

2020年10月にNaU Rulebookをリリースしてから1年半が経過しました。

これまで複数の企業に、様々な業務で「人による判断を自動化する」ために導入頂きました。

これらの導入経験からのフィードバックを受けて、より業務に適合しやすいように改善を重ねた「NaU Rulebook 2022」を4月にリリースします。

本ウェビナーではこのバージョンアップによる改善点・追加機能について解説します。

また、この1年間の導入事例についてもご紹介します。

<配信日>

2022年4月28日(木)11:30~11:45

配信終了しました。

このような方にオススメ

  • 企業でDXを企画・検討する立場の方
  • 企業のシステム部門の方
  • DXソリューション営業をされている方
  • 社員教育の期間短縮をしたい方
  • 業務の属人化を解消したい方

講演目次

  1. NaU Rulebook 2022の概要
  2. 判断自動化「Classificator」の改善点
  3. 文書チェック自動化「DataChecker」の改善点
  4. 【新機能】ナビゲーション機能「Selector」解説
  5. 最新導入事例
内容は予告なく変更となる場合がございます。ご了承ください。

講師紹介

エバンジェリスト大野国弘

株式会社なうデータ研究所
上席エバンジェリスト
大野国弘

経歴

2000年なうデータ研究所に研究員として入社。

以降、多岐のルールエンジン導入プロジェクトに参画。

業務知識のデジタル化による業務プロセス改革が専門分野。

pagetop