デジタル化社会のトレンドを語る

2030年すべてが「加速」する世界に
ルールエンジンで備えよ

2021年の年末に発売された書籍『2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ』は早くもベストセラーとして反響を呼んでいます。
この本の中では、既存技術を複数融合(本中では「コンバージェンス」と紹介)することで今後10年間に私達の生活の様々な分野で大きな変革が生じることが示されています。
弊社はルールエンジンを活用して世の中の知識をデジタル化することで判定自動化を実現し、社会活動をより高度化・効率化することを目指します。
本セミナーでは、この本が示す2030年の社会において、ルールエンジンがどのように関わって行くのかを提言します。

<配信日>

2022年3月29日(火)11:00~11:20

配信終了しました。

このような方にオススメ

  • 『2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ』に興味のある方
  • DX推進など将来を見据えた活動をされている方
  • 先端技術の研究開発に携われている方

講演目次

  1. 『2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ』の概要紹介

  2. ルールエンジンの進化形とは

  3. 2030年ビジネスはこう変わる!

  4. まとめ

内容は予告なく変更となる場合がございます。ご了承ください。

講師紹介

エバンジェリスト大野国弘

株式会社なうデータ研究所
上席エバンジェリスト
大野国弘

経歴

2000年なうデータ研究所に研究員として入社。

以降、多岐のルールエンジン導入プロジェクトに参画。

業務知識のデジタル化による業務プロセス改革が専門分野。

pagetop