業務判断デジタル化セミナー

DX実現に繋がる!三種の神器
(AI-OCR・イメージワークフロー・RPA)と
ルールエンジンを活用した自動化・効率化

今、かつてないほど業務のスピードアップ・効率化が求められています。

これに応えるように新しいITソリューションも多数出てきています。

データエントリーを自動化するAI-OCR、業務のペーパーレスを実現するイメージワークフロー、パソコン操作を自動化するRPAなどがその代表です。

どのソリューションも日々進化しており、使いこなすためにはノウハウが必要となっています。
真の業務スピードアップ・効率化はそれらのソリューションの特性を組み合わせ、人はどのように関わるのかを適切に見極めることが成功の鍵になります。

また、業務上の判断を自動化する『ルールエンジン』も欠かせません。

本セミナーではそれぞれのツールの特性を紹介し、実際の業務スピードアップ・効率化にどのように活用していくかを弊社経験を例示して分かりやすく解説します。

<配信日>

2022年2月17日(木)11:00~11:45

配信終了しました。

このような方にオススメ

  • 業務改善部門で業務のDX化・BPRを検討されている方
  • 金融・行政・製造業のお客様へソリューション営業をされている方
  • BPOの業務プロセス設計をされている方

講演目次

  1. DXで求められること

  2. DXのための三種の神器+1

  3. DXコンポーネントとしての三種の神器+1

  4. DXに理想的なシステム構成例

  5. 業務マニュアルの構造改革から始めよう

  6. まとめ

  7. QA

内容は予告なく変更となる場合がございます。ご了承ください。

講師紹介

エバンジェリスト大野国弘

株式会社なうデータ研究所
上席エバンジェリスト
大野国弘

経歴

2000年なうデータ研究所に研究員として入社。

以降、多岐のルールエンジン導入プロジェクトに参画。

業務知識のデジタル化による業務プロセス改革が専門分野。

pagetop