【事例解説】AI-OCRとルールエンジン連携による文書チェック自動化

受講料:無料

AI-OCRはDX推進のキーコンポーネントとして注目を集めています。

AI-OCRでデジタル化した情報をルールエンジンで処理することで高い業務効率化が可能になります。

本ウェビナーでは、早稲田大学様でのAI-OCR・ルールエンジン連携のベストプラクティスを紹介します。

<配信日>

2021年2月19日(金)12:30~12:45

※配信日までお待ちください。

講師紹介

エバンジェリスト大野国弘

株式会社なうデータ研究所
上席エバンジェリスト
大野国弘

経歴

2000年なうデータ研究所に研究員として入社。

以降、多岐のルールエンジン導入プロジェクトに参画。

業務知識のデジタル化による業務プロセス改革が専門分野。

pagetop