大規模顧客情報管理株式会社NTTドコモ

企業競争に負けない情報システムの構築

多様なサービスを迅速かつ効果的に顧客に届ける仕組みを
NaU DSP®の"提案判断"が提供

高い企業競争力を維持でき、保守性にも優れた顧客管理システムを実現

直面する経営課題

  • 生活環境や社会インフラの変化に伴う、顧客ニーズの多様化に通信サービスが追随する必要がある。
  • 競合他社が提供する新サービスにいち早く追随できる情報システム基盤を持ち、優位性を確立する必要がある。
  • 新サービス投入を迅速に行うための開発効率化と将来の拡張を想定した柔軟性の確保が求められている。

解決すべき問題点

  • 投入予定の新サービスと既存サービス間の整合性を確保するのにコストがかかる。
  • 新サービス投入のための管理システムの拡張対応に時間がかかる。

NaU DSP®による解決

  • サービス間の関係をルールベース化しサービス間不整合の検出、及び不整合解決方法の自動導出を実現。
  • ルールベース化によりサービス更新が顧客管理システムへ与える影響を最小限化し、システムリリースの高速化に寄与。

導入効果

サービス提供までのリードタイム短縮を実現

NaU DSP®の提案機能により、顧客満足度アップに貢献
  • 契約可能な料金、割引、オプションサービスの組み合わせを提案
  • 同時契約必須、不可サービスの自動導出
2010年リリースの新顧客管理システムではNaU DSP®の導入を含むシステム構造改革により、旧システムに比べ開発コスト40%削減、開発期間50%削減を実現
  • 情報システム部が仕様を把握
  • 情報システム構築に係わる期間とコストが見える化

ルールエンジンとは

ルールエンジン NaU DSP®

RECOMMEND 事例

事例一覧へ

RECOMMEND01
技術情報漏えい防止/監視
NaU DSP®の提案型判断機能を適用し、業務上不要なアクセスをもれなく検出。
情報漏えいを防止。
続きを読む
RECOMMEND02
大規模顧客情報管理株式会社 NTTドコモ
NaU DSP®を用いてサービス契約可否の検証やお勧めプランの提案機能を実現。
情報コストの低減にも貢献。
RECOMMEND03
医療オーダーミス防止
電子カルテシステムにNaU DSP®の推論機能を適用し、不適切なオーダーが無いかをもれなく検証。医療ミスを防止。
続きを読む